Rakuten infoseek

辞書

熱帯雨林【ねったいうりん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

熱帯雨林
ねったいうりん
tropical rainforest
熱帯雨林気候帯に発達する群系熱帯多雨林熱帯降雨林ともいう。南アメリカのアマゾン川流域のセルバ,アフリカのコンゴ川流域,東南アジア,ニューギニア島に分布するうっそうとしたジャングルが代表的なもの。樹木の生長は速く,その種類も多い。構成は複雑であるが,通常,樹高 45m以上に達する高層,高さ 23~30mの樹木が密生した中層,きわめて暗い林床部でも生育できる低木からなる低層の 3層構造をなし,つる性植物や着生植物も多い。現存量(→バイオマス)は乾量で 1haあたり平均 450t,1年間の純生産量(純一次生産量。植物が光合成で生産した有機物の量から呼吸量を引いた量)は 1haあたり 20tをこえる。土壌有機物(→腐植)の量は少なく生態系物質循環の回転率が高い。商業的伐採,農地の造成などによる森林破壊が進み,世界各地で減少が著しい。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ねったい‐うりん【熱帯雨林】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ねったいうりん【熱帯雨林】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ねったい‐うりん【熱帯雨林】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱帯雨林」の用語解説はコトバンクが提供しています。

熱帯雨林の関連情報

他サービスで検索

「熱帯雨林」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.