Rakuten infoseek

辞書

熊本バンド【くまもとバンド】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

熊本バンド
くまもとバンド
L.L.ジェーンズの影響を受けてキリスト教に入信した青年たちをいう。明治4 (1871) 年熊本は洋学校をつくり,教官にジェーンズを招いた。ジェーンズは自宅に青年たちを集め聖書を教えたため,学生 35名は熱心なキリスト者となり,父母や藩の反対を押切り,1876年キリスト教によって祖国を救おうとする奉教趣意書に誓約した。この学生たちのなかには宮川経輝金森通倫海老名弾正原田助徳富蘇峰らの名がある。彼らはその後同志社英学校に入学し,卒業後各方面で活躍した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

くまもと‐バンド【熊本バンド】
明治初期に熊本洋学校生徒が結成したキリスト教徒のグループ。米国人教師ジェーンズの感化を受けた海老名弾正徳富蘇峰ら35名が明治9年(1876)、熊本城外の花岡山に集い、信仰を守り広めることを誓約した。後、その多くが京都の同志社英学校に移り、熊本バンドと呼ばれた。横浜バンド札幌バンドと並んで日本のプロテスタントの三大源流の一つとされる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くまもとバンド【熊本バンド】
熊本洋学校に学び,キリスト教に入信し,同志社英学校に学んだ人々。熊本洋学校は横井小楠の流れをくみ,洋学を教え,国家に有為の人物養成を目ざして自由で規律ある開発教育をした。その教学上の責任者ジェーンズの感化でキリスト教に入信した35名は,1876年奉教趣意書に署名し,キリスト教による人民の啓蒙教化を誓い合った。このため迫害が起こり,彼らの多くは同志社に移った。彼らはキリスト教と儒教や近代学問の相関性をたいせつにし,後に教育界,キリスト教界,言論界,実業界に活躍した者が多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

くまもとバンド【熊本バンド】
1876年(明治9)熊本洋学校に学んだ海老名弾正・徳富蘇峰らの生徒たちが、教師ジェーンズの影響を受けて結成したキリスト教奉教のための結盟。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

熊本バンド
くまもとばんど
明治初期、熊本洋学校生徒の間に結成されたプロテスタント・クリスチャンのグループ。彼らはアメリカ人教師ジェーンズの強い感化のもとに聖書を学び、洗礼を受け、キリスト教によって祖国を救おうという固い決意のもとに、1876年(明治9)熊本郊外の花岡山において奉教趣意書に署名・誓約した。その数35人のなかには、宮川経輝(みやがわつねてる)(1857―1936)、金森通倫(かなもりつうりん)、海老名弾正(えびなだんじょう)、徳富蘇峰(とくとみそほう)、横井時雄らがおり、その多くはのちに同志社に学び、組合教会と結び付いた。また、彼らに共通するのは、信仰の情熱とともに、祖国日本の社会に対する真摯(しんし)な使命感と責任感であり、ここから、宗教界のみならず、広く政財界、言論界に活躍する人材を生み出すこととなった。[金井新二]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くまもと‐バンド【熊本バンド】
(バンドはband) 熊本洋学校の教官として招かれたアメリカ人ジェーンズによってキリスト教信仰に導かれた海老名弾正、徳富蘇峰ら熊本洋学校生徒有志の一団。明治九年(一八七六)熊本城外花岡山において、祈祷会を開き奉教趣意書に署名した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本バンド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

熊本バンドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.