Rakuten infoseek

辞書

無限小振幅波【むげんしょうしんぷくは】

海の事典

無限小振幅波
水面を伝わる波の方程式で、波形勾配が小さいとして、その二次以上の項を省略して線形化した場合に得られる解を無限小振幅波という。エアリー波と呼ぶこと もある。歴史的に無限小という言葉を使うが、進行重力波の最大の波形勾配が1/7であるように、波の波形勾配が一般に小さいので適用範囲は非常に広い。波 の性質については、重力波・浅水波・深水波・表面張力波の項を参照されたい。 (永田

出典:(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無限小振幅波」の用語解説はコトバンクが提供しています。

無限小振幅波の関連情報

他サービスで検索

「無限小振幅波」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.