Rakuten infoseek

辞書

炭酸リチウム【タンサンリチウム】

デジタル大辞泉

たんさん‐リチウム【炭酸リチウム】
リチウムの無機化合物。白色粉末単斜晶系。陶磁器の釉(うわぐすり)、鬱病の治療薬に用いられる。リチウムイオン電池の正極材料コバルト酸リチウム原料としても知られる。化学式Li2CO3

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たんさんりちうむ【炭酸リチウム】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

炭酸リチウム
たんさんりちうむ
lithium carbonate
そう病およびそううつ病のそう状態の改善のために精神科領域で用いられる薬剤。うつ病やうつ状態に用いられる薬は数多くあるが、そう状態に有効な薬剤は数少ない。とくに適応がそう病、そう状態に限定されて用いられているのは本剤のみである。腸溶錠(100ミリグラム、200ミリグラム含有)が市販されている。1日400~600ミリグラムから投与を始め、1日2~3回に分けて服用する。以後増量し、改善がみられたら1日200~800ミリグラムを維持量とする。過量投与で中毒をおこすので、血清リチウム濃度を測定しながら投与量を定める。過量投与で吐き気、嘔吐(おうと)、下痢、食欲不振、運動障害、傾眠、発熱、発汗、錯乱などの副作用がみられる。[幸保文治]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

炭酸リチウム
タンサンリチウム
lithium carbonate

Li2CO3(73.89).リチウム塩の熱濃水溶液に炭酸アルカリを加えると得られる.白色の単斜晶系の粉末.密度2.11 g cm-3.融点723 ℃ で徐々に分解し,さらに強熱すると二酸化炭素を発生して酸化リチウムとなる.潮解性.リチウム塩,うわぐすり,ガラス,セラミックスなどの原料,アルミニウム電解精錬,電池用基材,圧電材,医薬品などに用いられる.[CAS 554-13-2]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

炭酸リチウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

炭酸リチウムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.