Rakuten infoseek

辞書

激流【ゲキリュウ】

デジタル大辞泉

げき‐りゅう〔‐リウ〕【激流】
勢いのはげしい流れ。はげしく変化する物事のたとえにもいう。「激流を下る」「時代の激流にもまれる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

激流
長野精一による戯曲。1955年、第1回新劇戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)にて奨励賞受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

激流
1944年公開の日本映画。監督原作渋谷実家城巳代治、原作・脚色森本薫、撮影:西川亨。出演:高峰三枝子小沢栄太郎丸山定夫水戸光子杉村春子、東山千栄子ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

激流
国際商業出版株式会社が発行する業界・技術専門誌。流通に関する情報を紹介。毎月1日発売。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

げきりゅう【激流】
激しい勢いの流れ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

げき‐りゅう ‥リウ【激流】
〘名〙 川の水などがはげしく流れること。また、その流れ。比喩的に、物事の勢いのはげしいさまにもいう。急流。早瀬(げきたん)
※懐風藻(751)宴長王宅〈境部王〉「歌是飛塵曲。絃即激流声」
※宝の山(1891)〈川上眉山〉一「此河は昔より、かたの如き激流(ゲキリウ)にて石も流るるばかりなれば」 〔謝霊運‐聚沫泡合賛〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

激流」の用語解説はコトバンクが提供しています。

激流の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.