Rakuten infoseek

辞書

潜水士【せんすいし】

大辞林 第三版

せんすいし【潜水士】
高気圧作業安全衛生規則に基づき、潜水器具を用いて水中の作業に従事する者。潜水夫。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

潜水士
労働安全衛生法で規定された国家資格(免許)。海底工事やスキューバダイビングインストラクターなど業務潜水の場合に取得が義務づけられている。レジャー目的で潜る場合は適用されず、多くのダイビングリゾートでは、ダイビングスクールなどが発行する技能認定カード「Cカード」が必要になる。Cカード取得時には実技試験があるが、潜水士免許は筆記試験だけで取れる。取得は海中工事などに従事する人が多い。
(2014-02-03 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

ダイビング用語集

潜水士
ダイビングに関係する唯一の国家資格。労働省が年数回行われる検定試験に合格した人をプロダイバーとして認める制度コマーシャルダイバーにこの有資格者が多い。

出典:ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

潜水士
せんすいし
職業として労働安全衛生法高気圧作業安全衛生規則に基づく潜水士免許(国家資格)を取得し、水中で潜水具を使用して、港湾土木、サルベージ、水産物の収穫などに従事する者をさす。ダイバーdiver、潜水夫ともいう。[山田 稔]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

潜水士」の用語解説はコトバンクが提供しています。

潜水士の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.