Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

漢江【ハンガン】

デジタル大辞泉

ハン‐ガン【漢江】
朝鮮半島南部を流れる太白山脈を発し、ソウル貫流して江華湾に注ぐ。長さ514キロ。かんこう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かん‐こう〔‐カウ〕【漢江】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんこう【漢江 Han‐gang】
朝鮮半島中央部の川。太白山脈に発し,半島を西に横断して黄海の京畿湾に注ぐ。本流の長さ514kmは朝鮮半島第4位だが,流域面積は2.6万km2で鴨緑江に次ぐ。流域は大きく南・北漢江に分かたれ,ソウル近くの八堂で合流する。北漢江は山間地を峡谷をなして流れ,春川盆地以外に大きな平地発達をみない。早くから水力発電の開発が進められており,中でも春川市北部の昭陽江ダムは砂礫ダムとしては東洋一,二を誇る韓国最大のダムである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かんこう【漢江】
長江の支流。中国、陝西省南部の秦嶺山脈に源を発し、南東流して湖北省に入り、武漢で長江に合流。漢水。長さ1532キロメートル。ハンチアン。
ハンガン

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンガン【漢江】
朝鮮半島の中南部を流れる河川。太白テベク山脈に発し、北西流してソウル市内を流れ黄海に注ぐ。長さ514キロメートル。かんこう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

漢江
かんこう / ハンガン
朝鮮半島中部の川。全長514.4キロメートル。流域面積は2万6279平方キロメートルで、鴨緑江(おうりょくこう)、洛東江(らくとうこう/ナクトンガン)に次ぐ第三の河川。上流部は本流の南漢江と北漢江からなる。南漢江は太白(たいはく/テペク)山脈の五台山(ごだいさん/オデサン)から発し、旌善(せいぜん/ジョンソン)を経て北西に曲がり、寧越(ねいえつ/ニョンウォル)付近で平昌江と合流したのち忠州(ちゅうしゅう/チュンジュ)を経て北西に向かい、河口から上流120キロメートル地点の両水里で北漢江と合流する。韓国の首都ソウルの中心部を貫流、引き続き北西に向かい、臨津江(りんしんこう/リムチンカン)と合流し、江華島(こうかとう/カンホワド)付近で黄海に注ぐ。発源地から平昌に至るまでの傾斜度が200分の7で、嶺西(れいせい)高原を穿入(せんにゅう)蛇行して峡谷を形づくる。北漢江は江原道(こうげんどう/カンウォンド)金剛山(こんごうさん/クムカンサン)に発して南流し、流域に広い侵食盆地をつくりながら春川(しゅんせん/チュンチョン)付近で昭陽江をあわせ、南西に向きを変えて本流に合流している。漢江は流量の季節的変化が大きく、1~2月は少なく、7~8月は多い。水資源の保存と活用を目ざして多目的ダムが建設されている。韓国の農業近代化、工業化など、経済発展のための動脈として貢献している。[森 聖雨]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かん‐こう ‥カウ【漢江】
[一] =かんすい(漢水)〔李白‐贈張相鎬詩〕
[二] 朝鮮半島の中央部を流れる川。本流の南漢江は太白山脈の五台山に発し、ソウル東方で北漢江と合流して黄海に注ぐ。全長五一四キロメートル。流域面積は朝鮮第二位。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

漢江
かんこう
ハン(漢)江」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢江」の用語解説はコトバンクが提供しています。

漢江の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.