Rakuten infoseek

辞書

源平争乱【げんぺいそうらん】

世界大百科事典 第2版

げんぺいそうらん【源平争乱】
古代末期の武士棟梁であった清和源氏伊勢平氏との,一連の対立・抗争事件。ただし,この過程は,単に二大武士団の争いとしてだけではなく,全国的な地方豪族の武力蜂起による内乱状況として把握される必要があろう。具体的な内容については,〈保元の乱〉〈平治の乱〉〈平氏政権〉〈治承・寿永の内乱〉〈鎌倉時代〉などの諸項目を参照されたい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

源平争乱」の用語解説はコトバンクが提供しています。

源平争乱の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.