Rakuten infoseek

辞書

温江【おんこう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

温江
おんこう / ウェンチヤン
中国、四川(しせん)省中部にある成都(せいと)市の市轄区。揚子江(ようすこう)水系岷江(びんこう)の支流温江河畔に位置する。人口49万5600(2015)。四川盆地西部に位置する成都平原の中央部にあるが、紀元前3世紀に建設された都江堰(とこうえん)を基礎にした灌漑(かんがい)用水路が発達しており、四川省の重要な米作地の一つである。このほか、小麦、ナタネ(アブラナ)、大麻、茶、タバコも産出し、これらの農業に関連して窒素肥料工場などもある。1980年代以降、花卉(かき)や盆栽の栽培が盛んになり、区の一大産業となっている。[小野菊雄・編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温江」の用語解説はコトバンクが提供しています。

温江の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.