Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

渋川春海【しぶかわしゅんかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

渋川春海
しぶかわしゅんかい
[生]寛永16(1639)
[没]正徳5(1715)
江戸時代の暦学者。幕府の棋所に出仕し,父の名を取って初めは安井算哲 (さんてつ) といった。宣明暦 (せんみょうれき) の誤差を指摘して,貞享1 (1684) 年 10月貞享暦 (じょうきょうれき) をつくり,同年 12月幕府天文方となる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しぶかわ‐しゅんかい〔しぶかは‐〕【渋川春海】
[1639~1715]江戸前期の学者。京都の人。安井算哲の子。はじめ安井算哲二世を名乗るが、のちに改姓。貞享元年(1684)平安時代以来の宣明暦を改定した貞享暦が採用され、初の幕府天文方に就任。しぶかわはるみ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しぶかわ‐はるみ〔しぶかは‐〕【渋川春海】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

渋川春海 しぶかわ-はるみ
1639-1715 江戸時代前期-中期の暦算家。
寛永16年閏(うるう)11月3日生まれ。囲碁棋士の父安井算哲の死後,安井(のち保井)算哲2世を称し,御城碁をつとめる。岡野井玄貞(げんてい),池田昌意(まさおき)に暦学をまなぶ。貞享(じょうきょう)元年(1684)従来の宣明(せんみょう)暦にかわって自作の貞享暦が採用され,その功により幕府天文方となる。のち渋川と改天球儀,地球儀,百刻環などをつくった。正徳(しょうとく)5年10月6日死去。77歳。平成24年囲碁殿堂入り。京都出身。名は都翁(つつち)。字(あざな)は別に順正。通称は助左衛門。号は新蘆。著作に「天文瓊統」「日本長暦」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渋川春海 しぶかわ-しゅんかい

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

江戸・東京人物辞典

渋川春海
1639〜1715(寛永16年〜正徳5年)【天文学者】趣味が高じて、碁所役から天文・暦学者に。 貞享暦を完成。天文学者。碁所の家元。安井算哲の長子で「しゅんかい」ともいう。京都出身。800年以上用いた唐の宣明暦は誤差が大きいとして、改暦を建言。提案した新暦は、京都土御門家の反対にあったが、1681年採用された(貞享暦)。自身も、幕府初代天文方に就任。この天文方の一部が後に蕃書所に発展した。

出典:財団法人まちみらい千代田
監修:江戸東京博物館 都市歴史研究室長 北原 進
(C) 財団法人まちみらい千代田
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しぶかわはるみ【渋川春海】
1639‐1715(寛永16‐正徳5)
中国からの輸入暦法を,ただ機械的に計算して毎年の暦を作っていた日本において,みずから観測を行い,暦理を理解し,さらに新暦法を開発した最初の天文暦学者。姓は初め安井,のちに保井を用いたが,1702年(元禄15)より渋川を名のることを願いでて許された。幼名は六蔵,のちに助左衛門と改めた。字は順正(のぶまさ),諱(いみな)は都翁(つつち),号を新盧といい,春海の名は《伊勢物語》の〈雁鳴きて菊の花さく秋はあれど春の海べにすみよしの浜〉からつけたという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しぶかわはるみ【渋川春海】
1639~1715 江戸前・中期の天文学者・暦学者。京都の人。本名、助左衛門。初め父の名を継ぎ安井(保井とも)算哲と名乗ったが、のち渋川姓に改め春海と号した。宣明暦を改め、新暦(貞享暦)をつくった。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

渋川春海
しぶかわはるみ
(1639―1715)

江戸時代の天文暦学者。幕府の碁所安井算哲(さんてつ)(1590?―1652)の子として京都に生まれる。幼名六蔵、のち父の名を継ぎ算哲と称し、1692年(元禄5)命により、束髪して助左衛門と改称。字(あざな)は順正(のぶまさ)、広く春海をもって知られる。諱(いみな)は都翁(つつち)、号は新蘆(しんろ)。初め安井姓を名のったが、のち保井を用い、晩年には出身地にちなんで渋川を用いた。家業を継ぎ幕府碁所を勤めた。岡野井玄貞(げんてい)(生没年不詳)、松田順承に師事して暦算を学び、授時暦に通じた。21歳のとき西国諸州の緯度を測定、表を立て、天体の運行を測り、授時暦に範をとって大和暦(やまとれき)を作製した。当時用いられていた宣明(せんみょう)暦は施行八百有余年に及び、天象と2日も差が出ていた。改暦を請うこと三度、ようやくいれられて1684年(貞享1)10月29日大和暦が採用され、貞享暦(じょうきょうれき)と名を賜り翌年から施行された。功により碁所をやめて幕府初めての天文方に任ぜられた。家族を率いて江戸麻布(あざぶ)に居を移し、観測に従事し、本所二つ目に地を拝領、のち駿河台(するがだい)に地を賜り天文台を設けた。従来の七十二候を改めて新制七十二候をつくった。『天象列次之図』に次いで『天文分野之図』や、従来の中国の星座と新たに自ら選定した61座308星の観測に基づいて作製し、子の昔尹(ひさただ)(1683―1715)の名で刊行した『天文成象』がある。春海の天文学を集大成した『天文瓊統(けいとう)』や『日本長暦』、『日本書紀暦考』その他多くの著述がある。春海作の渾天儀(こんてんぎ)、天球儀、地球儀も現存する。儒学、神道(しんとう)、有職故実(ゆうそくこじつ)にも通じた。77歳で没したが、没後吉田家から土守霊社の諡(おくりな)を贈られた。品川東海寺に葬る。

[渡辺敏夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しぶかわ‐はるみ【渋川春海】
江戸初期の暦算天文学者。京都の人。幕府碁方安井算哲の長男。本名算哲。通称六蔵・助左衛門。社号は土守霊社。春海(「しゅんかい」とも)は字(あざな)。のち、渋川と改姓。家業を継いで幕府の碁方となり、また、宣明暦を改め貞享暦を作り天文方になった。著書「天文瓊統(けいとう)」「日本長暦」など。寛永一六~正徳五年(一六三九‐一七一五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

渋川春海
しぶかわはるみ
1639〜1715
江戸中期の天文学者・暦学者
京都の人。「しゅんかい」とも読み,安井(保井)算哲ともいい,晩年に渋川と改姓。幕府の碁師の家に生まれ,初め家業を継いだが,岡田章意らに天文暦学を学んだ。平安時代以来使用されてきた宣明 (せんみよう) 暦に誤りのあることを発見,中国元代の授時暦をもととして日本人による最初の暦貞享 (じようきよう) 暦を1684(貞享元)年に完成し,幕府に採用された。初代の幕府天文方となった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渋川春海」の用語解説はコトバンクが提供しています。

渋川春海の関連情報

関連キーワード

鎖国モレホン松花堂昭乗モレホン会津騒動マドラス鎖国松花堂昭乗モンフルーリ会津騒動

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.