Rakuten infoseek

辞書

混合【コンゴウ】

デジタル大辞泉

こん‐ごう〔‐ガフ〕【混合】
[名](スル)異なった性質のものがまじり合うこと。また、まぜ合わせること。混和。「数種のスパイスを混合した調味料」「混合物」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

混合
 複数の物質を混ぜ合わせること.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こんごう【混合 mixing】
二つ以上の異なる成分物質に適当な操作を加えて均質なものを得ること。工業的には,粘稠でない流体(気体および液体)を主とする原料を扱う混合操作をかくはん(攪拌),非常に粘稠なまたは可塑性の物質原料を対象とする場合を捏和(ねつか)といい,固体の粉粒体を主とする原料を扱う場合を固体混合または単に混合と称して区別することが多いが,その区分は厳密なものではない。 均質な混合状態(完全混合状態)とは,混合物の任意個所から採取されたサンプル内の成分割合(濃度)が,混合物全体についてのその成分割合(仕込濃度)に等しい状態をいう。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こんごう【混合】
( 名 ) スル
性質の違う物がまざりあうこと。まぜあわせること。 「数種の薬品を-する」 「 -液」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こん‐ごう ‥ガフ【混合】
〘名〙
① 性質の違うものがまじりあうこと。いりまじっていること。また、性質の違うものを混ぜ合わせること。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
源平盛衰記(14C前)一四「山門は本山也、園城は末寺也、本末混合(コンガウ)の牒状」 〔杜牧‐寄内兄和州崔員外十二韻詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まざり‐あ・う ‥あふ【混合】
〘自ワ五(ハ四)〙 互いにいりまじる。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉二「いろいろまざり合った臭気がムンムンと立ち籠めてゐる様を」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まじり‐あ・う ‥あふ【混合】
〘自ハ四〙 互いに入りまじる。
※両足院本山谷抄(1500頃)九「人の声と車の声とがましりやうて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

混合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

混合の関連情報

他サービスで検索

「混合」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.