Rakuten infoseek

辞書

海底油田【かいていゆでん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

海底油田
かいていゆでん
submarine oil field
海底の地層中にある油田。おもに海岸地域の油田地帯沖合いの大陸棚の地下にある。全世界の海底油田の石油埋蔵量は陸上の数倍といわれ,北アメリカのメキシコ湾岸,カリフォルニア沖,中南米,中近東,北海,東シナ海などで大規模な開発が進み,日本では新潟,秋田で海底油田の探査が行われている。海底油田の開発には探査,掘削,探油などの技術上の制約があるが,各地で急速に開発されている。なお 1991年で掘削中の海上リグ基数は 316基あり,全油井掘削リグ (1778基) の約 17.8%を占めている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かいてい‐ゆでん【海底油田】
海底にある油田。特に、大陸棚に分布する油田。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいていゆでん【海底油田】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かいていゆでん【海底油田】
大陸棚にある油田。北海・ペルシャ湾沿岸、日本では阿賀野川沖(新潟県)など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

海底油田
かいていゆでん
海岸から海へ広がる比較的水深の浅い傾斜の緩やかな大陸棚に埋蔵されている油田。海底油田の埋蔵量は世界の炭化水素の埋蔵量の5分の1以上と推定されている。1982年の世界の原油生産量の25.2%は海底油田から産出した。1890年代初期アメリカのカリフォルニア海岸で海岸から桟橋を設けて掘削を行ったのが海底油田開発の最初である。1947年ルイジアナ沖で陸地の見えない水深6メートルの海上で世界最初の鋼鉄製プラットフォームが建設された。その後、深い海へ油田探査が進み、1976年にはカリフォルニア沖で水深259メートル、77年にはアメリカのメキシコ湾岸で水深313メートルの地点で海底油田の開発が行われ、原油を生産している。
 大規模な開発は北海で実施されている。1960年代北海の南部でガス田が発見されたのが契機となり、探査は北に進み、それぞれイギリスとノルウェーが開発権利をもつフォーティーズ油田やエコフィスク油田などの大油田が開発された。海底油田開発は世界中の海で行われており、カナダの北極海やニューファンドランド島沖、アメリカのメキシコ湾やカリフォルニア沖、ペルシア湾、エジプト、インドネシア、オーストラリア、中国などの沖合いで油田が発見されている。日本では1959年(昭和34)秋田県土崎(つちざき)沖油田の開発以来、探査開発が実施されており、97年(平成9)現在、新潟県の阿賀沖油田、岩船沖油田、福島県の磐城沖油田で原油、天然ガスを生産している。また日本の石油開発会社は中東をはじめ世界各地で海底油田開発に従事し成果をあげている。[田中正三]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かいてい‐ゆでん【海底油田】
〘名〙 大陸棚上に開発される油田。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海底油田」の用語解説はコトバンクが提供しています。

海底油田の関連情報

他サービスで検索

「海底油田」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.