Rakuten infoseek

辞書

海士【カイシ】

デジタル大辞泉

かい‐し【海士】
海上自衛官階級の一。海曹の下で、海士長、一、二等海士の階級に分かれる。諸外国海軍および旧日本海軍の水兵長上等一等二等水兵に相当する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あま【海士】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

あま【海士】
島根県隠岐郡の町。隠岐諸島のうち、中島と周辺の小島を含む。後鳥羽上皇の配流地。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かいし【海士】
海上自衛隊の自衛官の階級名。海曹の下で、海士長・一・二・三等に分かれる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

おとこ‐あま をとこ‥【海士】
〘名〙 主として潜水して海藻や貝類を採取する漁民海人(あま)は本来、男女を区別しない語であるが、海女に限って「あま」と呼ぶことが一般的なため、特に海女に対して男の「あま」をいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かい‐し【海士】
〘名〙 海上自衛隊における自衛官の階級の一つ。海曹の下位。海士長、一、二、三等の階級に分かれる。
※自衛隊法(1954)三二条「海上自衛隊の自衛官の階級は〈略〉海士長、一等海士、二等海士及び三等海士とする」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海士」の用語解説はコトバンクが提供しています。

海士の関連情報

他サービスで検索

「海士」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.