Rakuten infoseek

辞書

浅香 新八郎【アサカ シンパチロウ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

浅香 新八郎
アサカ シンパチロウ

職業
俳優

本名
金谷 幸太郎

生年月日
明治39年 12月

出身地
北海道

学歴
函館市

経歴
昭和2年日活へ入社。翌年から「無念丸橋忠弥」「笠張剣法」などに出演し、堅実な演技の脇役として認められる。7年退社しフリーに。第一映画社に創立と同時に参加。11年新興キネマへ移る。嵐寛寿郎の後を受け、「右門捕物帖」シリーズの主役として出演。戦時中、妻・森静子らと新生国民座を作る。当時の弟子に女剣劇の浅香光代がいる。戦争末期、舞台での本番中に倒れ急死した。

没年月日
昭和20年(1945年)頃

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅香 新八郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浅香 新八郎の関連情報

他サービスで検索

「浅香 新八郎」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.