Rakuten infoseek

辞書

浅岡 信夫【アサオカ ノブオ】

20世紀日本人名事典

浅岡 信夫
アサオカ ノブオ

昭和期の俳優,政治家 参院議員(自由党)。



生年
明治32(1899)年12月15日

没年
昭和43(1968)年11月12日

出生地
広島市大手町

出身地
東京市京橋区築地

学歴〔年〕
早稲田大学商学部〔大正12年〕卒

経歴
高田商会に勤めた後、日活に入社。文部省嘱託として渡米、帰国後、文化映画研究所代表者、多摩帝国美術学校幹事となった。その後中国渡航、昭和21年帰国し引揚団体および在外軍人邦人引揚促進会を設け、海外戦災同胞引揚同盟委員長、東急ベースボールクラブ取締役となった。22年第1回参院議員選挙に全国区で当選、24年第3次吉田茂内閣の厚生政務次官となった。スポーツマンで第5回極東オリンピック槍投げで優勝した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

浅岡 信夫
アサオカ ノブオ

職業
俳優 政治家

肩書
参院議員(自由党)

生年月日
明治32年 12月15日

出生地
広島県 広島市大手町

出身地
東京市 京橋区築地(東京都)

学歴
早稲田大学商学部〔大正12年〕卒

経歴
高田商会に勤めた後、日活に入社。文部省嘱託として渡米、帰国後、文化映画研究所代表者、多摩帝国美術学校幹事となった。その後中国渡航、昭和21年帰国し引揚団体および在外軍人邦人引揚促進会を設け、海外戦災同胞引揚同盟委員長、東急ベースボールクラブ取締役となった。22年第1回参院議員選挙に全国区で当選、24年第3次吉田茂内閣の厚生政務次官となった。スポーツマンで第5回極東オリンピック槍投げで優勝した。

没年月日
昭和43年 11月12日 (1968年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新訂 政治家人名事典 明治~昭和

浅岡 信夫
アサオカ ノブオ

肩書
参院議員(自由党)

生年月日
明治32年12月15日

出生地
広島市大手町

出身地
東京市京橋区築地

学歴
早稲田大学商学部〔大正12年〕卒

経歴
高田商会に勤めた後、日活に入社。文部省嘱託として渡米、帰国後、文化映画研究所代表者、多摩帝国美術学校幹事となった。その後中国渡航、昭和21年帰国し引揚団体および在外軍人邦人引揚促進会を設け、海外戦災同胞引揚同盟委員長、東急ベースボールクラブ取締役となった。22年第1回参院議員選挙に全国区で当選、24年第3次吉田茂内閣の厚生政務次官となった。スポーツマンで第5回極東オリンピック槍投げで優勝した。

没年月日
昭和43年11月12日

出典:日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)
(C) 2003 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅岡 信夫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浅岡 信夫の関連情報

他サービスで検索

「浅岡 信夫」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.