Rakuten infoseek

辞書

浅尾 大吉(3代目)【アサオ ダイキチ】

20世紀日本人名事典

浅尾 大吉(3代目)
アサオ ダイキチ

明治・大正期の歌舞伎俳優



生年
明治5年3月26日(1872年)

没年
昭和7(1932)年8月28日

出生地
京都府

本名
浅尾 友吉

別名
前名=浅尾 関十郎(4代目),俳名=車鶴

屋号
吉野屋

経歴
明治10年頃、京都道場座「平仮名盛衰記」に本名で父と共演、子役・駒若丸役で初舞台を踏んだ。19年4代目浅尾関十郎を継ぎ、「難波戦記」秀頼役を勤める。22年大阪・中座、のち九州への旅芝居、29年上京し本郷・春木座を経て、32年上方に戻り大阪・角座にて名題に昇進する。大正7年父の跡を継ぎ、3代目大吉を襲名。主に大阪で活躍し、当たり役は宅悦。老役の弥陀六、久作も得意とした。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

浅尾 大吉(3代目)
アサオ ダイキチ

職業
歌舞伎俳優

本名
浅尾 友吉

別名
前名=浅尾 関十郎(4代目),俳名=車鶴

屋号
吉野屋

生年月日
明治5年 3月26日

出生地
京都府

経歴
明治10年頃、京都道場座「平仮名盛衰記」に本名で父と共演、子役・駒若丸役で初舞台を踏んだ。19年4代目浅尾関十郎を継ぎ、「難波戦記」秀頼役をつとめる。22年大阪・中座、のち九州への旅芝居、29年上京し本郷・春木座を経て、32年上方に戻り大阪・角座にて名題に昇進する。大正7年父の跡を継ぎ、3代目大吉を襲名。主に大阪で活躍し、当たり役は宅悦。老役の弥陀六、久作も得意とした。

没年月日
昭和7年 8月28日 (1932年)

家族
父=浅尾 大吉(2代目)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅尾 大吉(3代目)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浅尾 大吉(3代目)の関連情報

他サービスで検索

「浅尾 大吉(3代目)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.