Rakuten infoseek

辞書

浅倉 功一【アサクラ コウイチ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

浅倉 功一
アサクラ コウイチ

職業
ジャズ・トランペット奏者

経歴
兵庫県の高校を卒業し、昭和31年上京。ジャズ・トランペット奏者として活躍、日野皓正と並び称されたが、思うように指が動かなくなり東京を去った。53年からは北海道の帯広を拠点に活動。40代後半に筋ジストロフィーを患い、晩年は指の代わりに拳でバルブを押してトランペットを奏で、その音色で聴衆の心を揺さぶった。

没年月日
平成19年 9月23日 (2007年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅倉 功一」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浅倉 功一の関連情報

他サービスで検索

「浅倉 功一」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.