Rakuten infoseek

辞書

【じょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典


じょう
jing
中国演劇の役柄の一つ。「花臉 (かれん) 」ともいう。剛強な性格を表現する男役で,顔に隈取 (くまどり) をして他の役柄と区別する。正浄,副浄,武浄に分けられ,正浄 (大花臉) は顔に黒色をベースに取った正義派の王侯武将の役柄でを主とし,悲壮感を演じるものが多い。副浄 (架子花臉) は敵役豪傑悪役などの役柄で,隈取も正浄よりは軟調せりふや動きを重んじ唱が少い。武浄は立回りや見得を切る役柄でせりふや唱はほとんどない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じょう【浄〔淨〕】[漢字項目]
常用漢字] [音]ジョウ(ジャウ)(呉) [訓]きよい きよめる
汚れがなく清らか。「浄化浄財浄書浄土浄福清浄不浄
清める。「浄罪浄水場自浄洗浄
[名のり]きよ・きよし・しず

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いきよ・し【浄】
〘形ク〙 傷などの曇りがなく澄んでいる。
※蘇悉地羯羅経寛弘五年点(1008)「其の珠は紅頗璃の光浄(イキヨク)し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じょう ジャウ【浄】
〘名〙
① にごりがなくきよらかなこと。物事にけがれのないこと。
※異本紫明抄(1252‐67)三「法華経は浄不浄ゑらせ給へき経にもおはしまさねば」
② 中国の演劇用語。敵役のこと。
※読本・曲亭伝奇花釵児(1804)序「塗汚潔(いさぎよから)ずして、命(なづくる)に浄(ジャウ)(〈注〉キヨシ)ここにいふ敵役也 を以す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

浄の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.