Rakuten infoseek

辞書

流板【ながしいた】

精選版 日本国語大辞典

ながし‐いた【流板】
〘名〙
しに張った板。
② 風呂屋などで、客がからだを洗い流す板の間。ながし。
滑稽本浮世風呂(1809‐13)大意「湯屋の流し版(ナガシイタ)のごとく、己が心を常に磨きて、諸の垢をたけな」
③ 和船の船首部の台間(だいあい)をふさぐ張板。つまり船首の櫓櫂(ろかい)張りにあたるもの。〔席船諸名集図解〕
④ 板葺屋根の縦張にした屋根板

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流板」の用語解説はコトバンクが提供しています。

流板の関連情報

他サービスで検索

「流板」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.