Rakuten infoseek

辞書

津軽裂織【つがるさくり】

事典 日本の地域ブランド・名産品

津軽裂織[染織]
つがるさくり
東北地方、青森県の地域ブランド。
主に青森市・弘前市で製作されている。漁師・農民の仕事着や日常着としてつくられた裂織。津軽では裂織を「さくり」という。薄くやわらかく仕上がるように工夫された技法で織られ、新しい裂織は晴れ着として男女を飾り雪国の寒さから人々を守った。現在では、コートやバッグ・カード入れなどがある。青森県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津軽裂織」の用語解説はコトバンクが提供しています。

津軽裂織の関連情報

他サービスで検索

「津軽裂織」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.