Rakuten infoseek

辞書

津田【つた】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

津田
つた
広島県南西部,廿日市市佐伯の中心集落。旧町名。 1955年近隣4村と合体して佐伯町となる。山口と広島の県境をなす小瀬川中流域の小盆地にあり,古くは廿日市-津和野を結ぶ街道の宿駅として発展。近くに岩倉温泉がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津田
つだ
香川県東部,大川平野の中部にあり,津田湾を囲む地域。旧町名。 1898年町制。 1956年鶴羽村と合体。 2002年4月大川町,志度町,寒川町,長尾町と合併し,さぬき市となる。北部の志度と接する孤立した山地には,砕石採取場がある。中心集落の津田は,かつてはサケ,マスなど遠洋漁業の基地であったが,養殖漁業中心に転換した。ボタン,製紙,手袋製造,ゴムなどの工場がある。周辺部では,米,野菜,果樹などを栽培,畜産も行なわれる。県立琴林公園 (→津田の松原 ) ,海水浴場など海岸に観光保養施設がある。琴林公園付近は瀬戸内海国立公園に属する。 JR高徳線と国道 11号線が通る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

つだ【津田】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

つだ【津田】
阿波国名東郡の鮎喰(あぐい)川の分流新町川と園瀬川の合流点にあり(現,徳島市東南部),別宮口,粟津口,長原口とともに四川口と称されて藩政期に発達した港町。大坂や堺と結び,徳島城下の外港として藩の分一所(ぶいちしよ)が置かれ,吉野川の別宮口とともに阿波藍,塩などの積出しにあたった。藩政末期には廻船業者40軒を数え,また沿岸廻送業の繫船地としても適し,日和待(ひよりまち)のつれづれを慰めるための浄瑠璃が大盛行した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

つた【津田】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

つだ【津田】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典

〔大阪府〕津田(つだ)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

〔茨城県〕津田(つだ)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

津田 (ツタ)
学名:Parthenocissus tricuspidata
植物。ブドウ科の落葉つる性植物,園芸植物

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

つだ【津田】
姓氏の一つ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津田」の用語解説はコトバンクが提供しています。

津田の関連情報

他サービスで検索

「津田」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.