Rakuten infoseek

辞書

【シャ】

デジタル大辞泉

しゃ【洒】[漢字項目]
[音]シャ(呉) サイ(呉)(漢) [訓]すすぐ そそぐ
〈シャ〉洗ったようにさっぱりしている。「洒脱洒落(しゃらく)瀟洒(しょうしゃ)
〈サイ〉水で洗い清める。すすぐ。そそぐ。「洒掃(さいそう)
[難読]洒落(しゃれ)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さい【洒】[漢字項目]
しゃ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゃあ【洒】
[1] 〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 愛想がなく、つんとしているさま。〔随筆・関秘録(1761‐64頃か)〕
② あつかましいさま。
※薩長土肥(1889)〈小林雄七郎〉緒論「己れ藩閥政治家を戴て〈略〉洒蛙として藩閥政府を攻撃する者は之をいーたちこっこと云ふ」
[2] 〘名〙 あつかましい人。
※歌舞伎・日月星享和政談(延命院)(1878)六幕「何ぼしゃあでも見世から出にくい。庭口から一丁目へ出ようよ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

洒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.