Rakuten infoseek

辞書

波長【はちょう】

デジタル大辞泉

は‐ちょう〔‐チヤウ〕【波長】
電磁波音波などの波動で、波の山から次の山、またはから次の谷までの水平距離
互いの気持ちや意思などの通じぐあい。「彼とは波長が合わない」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

波長
 音波や電磁波において,一つの山と次の山の間の距離.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はちょう【波長 wave length】
波の山から山まで,または谷から谷までの距離を波長という。1波長隔たった2点の位相は2πだけ異なっている。進行波の場合,波面は1周期の間に1波長進むから,波長λ,振動数ν,周期Tと波の速さvの間には, v=λν=λ/Tの関係がある。波動【有山 正孝】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はちょう【波長】
波動の山と山、また谷と谷の距離。位相の同じ二つの点の間の距離。 〔英語 wavelength の訳語。「大日本国語辞書」(1915年)が早い例〕
[句項目] 波長が合う

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

波長
はちょう
wave length
波の山から山まで,または谷から谷までの長さ。より一般的にいえば,波長は周期的な波において位相が 2π だけ異なる2点の距離になる。波の進む速さを u ,振動数を ν ,波長を λ とすれば,λ=u/ν の関係がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

波長
はちょう
wavelength
電磁波や音波、また一般の波動において、一つの波の山(あるいは谷)から次の山(あるいは谷)というように、同一位相にある最近接2点間の距離をいう。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

は‐ちょう ‥チャウ【波長】
〘名〙
① 波動の山から次の山まで、または谷から次の谷までの距離。すなわち位相が2π(パイ)だけ異なる二点間の距離をいう。〔英和和英地学字彙(1914)〕
② 比喩的に、物事の進行過程の強弱や緩急の状況。
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉読書放浪「其の過程は大きくても小さくても同じ波長を作ってるのだから、何百年前の受難劇が現代の我々にも共感する」
③ 「波長が合う(合わない)」の形で、気持や意志などの通じぐあい。
※小さな貴婦人(1981)〈吉行理恵〉四「あんまり不純だったり不潔な人とは波長が合わないでしょう」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

波長
ハチョウ
wavelength

音波,電波などの波動において,同一位相にある最近接2点間の距離.記号λ.電磁波の波長の単位としては,長いものから,m,dm,cm,mm,μm,nm,Å( = 0.1 nm)が常用される.波数振動数νとの関係は,cを光速度として,

λ = 1/c

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

波長」の用語解説はコトバンクが提供しています。

波長の関連情報

他サービスで検索

「波長」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.