Rakuten infoseek

辞書

波戸岬【はとみさき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

波戸岬
はとみさき
佐賀県北西部,東松浦半島最北端の唐津市に属する。玄武岩からなる上場台地の続きで,先端に海中展望塔,近くに国民宿舎海水浴場などがあり,雄大な玄界灘の風光が眼前に迫る景勝の地で,玄海国定公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はど‐みさき【波戸岬】
《「はどのみさき」とも》佐賀県西北部、東松浦半島最北端にある岬。津市に属する。馬渡(まだら)島・加唐(かから)島などの離島や壱岐(いき)が望まれ、天気のよい日には対馬も望遠できる。背後の南東方に豊臣秀吉の築いた名護屋城跡がある。周囲は玄海(げんかい)国定公園に属する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はどみさき【波戸岬】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

波戸岬
はどみさき
九州北部、壱岐(いき)水道(玄界灘(げんかいなだ))に突き出た東松浦半島(ひがしまつうらはんとう)最北端の岬。「はどのみさき」ともいう。玄海海域公園などで知られる。佐賀県唐津市(からつし)に属する。馬渡(まだら)島など玄海の離島や壱岐が望まれ、好天の日には対馬(つしま)も遠望できる。海中展望塔、国民宿舎、ビジターセンターなど観光施設も整備され、玄海国定公園の一拠点。背後の南東方に豊臣(とよとみ)秀吉の名護屋城(なごやじょう)跡があり、その付近で国道204号から県道が分岐し、玄武岩台地の上を岬に向かう。近くに波戸漁港があり、盆には海中綱引き行事が行われる。最先端に無人灯台と岬神社がある。[川崎 茂]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

波戸岬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

波戸岬の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.