Rakuten infoseek

辞書

泉 徳右衛門(初代)【イズミ トクエモン】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

泉 徳右衛門(初代)
イズミ トクエモン

職業
日本舞踊家

肩書
泉流家元(初代)

資格
グライダー2級滑空士免許

本名
田代 民平

生年月日
大正13年 4月13日

出身地
東京

学歴
日本大学法学部卒

経歴
幼少時より父母に師事。昭和15年泉流を創設、初代家元となる。古典の他、創作舞踊に取り組み、軽妙、酒脱な芸風で高度な芸境を示した。代表作に「あたま山」「芸阿呆」がある。

所属団体
日本舞踊協会

受賞
紫綬褒章〔平成1年〕 芸術祭賞優秀賞〔昭和45年 47年 48年 50年 51年 52年 53年 55年〕,舞踊批評家協会賞〔昭和55年〕,花柳寿応賞(第12回)〔昭和57年〕,舞踊芸術賞〔昭和61年〕

没年月日
平成3年 10月29日 (1991年)

家族
父=花柳 徳太郎(初代),母=花柳 徳太郎(2代目),妻=泉 摩津枝(舞踊家),長女=泉 徳右衛門(2代目)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泉 徳右衛門(初代)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

泉 徳右衛門(初代)の関連情報

他サービスで検索

「泉 徳右衛門(初代)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.