Rakuten infoseek

辞書

河口【カコウ】

デジタル大辞泉

か‐こう【河口】
河川がに注ぎ入る所。かわぐち。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

河口
1961年公開の日本映画。監督:中村登、原作:井上靖脚色:権藤利英。出演:岡田茉莉子、山村聡田村高廣東野英治郎、杉浦直樹ほか。第12回ブルーリボン賞助演男優賞(山村聡)受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かわぐち【河口】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かこう【河口】
河川が海・湖に注ぎ込むところ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かわぐち【河口】
姓氏の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

河口
かこう / ホーコウ
中国南西部、雲南(うんなん)省南東端にあるヤオ族自治県。紅河(こうが)ハニ族イ族自治州に属する。人口9万7682(2010)。漢代から現在のベトナム地方に通じる国境の要地として開けた。1950年に市制が施行されたが、1955年に県に改められ、1963年に自治県となった。昆河線(昆明(こんめい)―河口)の終点であり、ハノイへ向かう鉄道との連絡地である。元江(紅河、ソン・コイ川)沿岸の盆地にあり、気候が温暖湿潤であるため、米、トウモロコシのほか、バナナ、パイナップルなどの栽培が盛んである。[青木千枝子・河野通博・編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

か‐こう【河口】
〘名〙 河の、海または湖に流れ込む部分。海に流れ込む場合には有潮河口、無潮河口の二種がある。かわぐち。
輿地誌略(1826)一「南流して黒海に入、河口広数里」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河口」の用語解説はコトバンクが提供しています。

河口の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.