Rakuten infoseek

辞書

河内源氏【かわちげんじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

河内源氏
かわちげんじ
清和源氏源頼信,頼義,義家の3代が河内国石川郡に住み活躍したので,これを河内源氏という。義家の子義親は源氏正統のとなり弟の義時はここに土着石川氏の祖となる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かわちげんじ【河内源氏】
貞純親王流の清和源氏から出た一流で,〈武の家〉としての源氏の代表的家系。源満仲の第3子で河内国石川・古市地方に本拠地を有した源頼信を祖とする。頼信は1028年(長元1)に起こった平忠常の乱の鎮定に功をあげ,その嫡子頼義,嫡孫義家はそれぞれ前九年・後三年の両役で奥州に転戦して武名を高め,このいわゆる源家三代によって武勇の家の評価が定まった。この源家三代の墳墓と伝えられるものが,羽曳野市通法寺に現存する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

かわち‐げんじ かはち‥【河内源氏】
清和源氏のうち、経基王の子満仲の三男頼信の父子三代が河内石川郡に住み、河内源氏と称した。孫義時がこの地を本拠とし石川氏の祖となる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河内源氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

河内源氏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.