Rakuten infoseek

辞書

江南製造局【こうなんせいぞうきょく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

江南製造局
こうなんせいぞうきょく
Jiang-nan zhi-zao-ju; Chiang-nan chih-tsao-chü
中国,清末の代表的な官営軍事工場。同治4 (1865) 年李鴻章により上海に設立された。機器,輪送船などの各工場,公務庁などの管理部門,繙訳館 (→広方言館 ) の付属機関から構成され,従業員数約 3000,実際の監督管理には江海関道台の丁日昌があたった。海関洋税の2割をもって経常費としていたうえに官僚による放漫経営も原因して絶えず赤字に陥り,製品の量,質ともに問題があった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうなんせいぞうきょく【江南製造局 Jiāng nán zhì zào jú】
江南機器製造総局の簡称。1865年(同治4)李鴻章によって設立された中国最初の本格的な官営軍事機械工場。1862年設立の上海洋(ようほう)局と,63年設立の蘇州洋局の一部とを合し,それを上海道台丁日昌が李鴻章の命により購入した旗記鉄廠(アメリカ人ハント商会Thos.Hunt & Co.が上海虹口に所有)に合して設立された。また,曾国藩が容閎に命じてアメリカから購入した機械類もここに持ち込まれた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

江南製造局」の用語解説はコトバンクが提供しています。

江南製造局の関連情報

他サービスで検索

「江南製造局」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.