Rakuten infoseek

辞書

水上勉【みずかみつとむ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

水上勉
みずかみつとむ
[生]1919.3.8. 福井,本郷
[没]2004.9.8. 長野,東御
小説家。少年時代徒弟に出された京都の寺を脱走,店員,行商人,集金人などを転々としながら立命館大学国文科に学ぶが中退。のち宇野浩二に師事する。『フライパンの歌』 (1948) で注目されたが,生活に追われ約 10年の空白をおいたのち『霧と影』 (1959) で文壇に復帰,『海の牙』 (1960) によって推理小説の新人として登場。その後『雁の寺』 (1961) で直木賞を受け,『越後つついし親不知』 (1962) ,『五番町夕霧楼』 (1962) ,『越前竹人形』 (1963) ,『飢餓海峡』 (1963) ,『宇野浩二伝』 (1971) ,『一休』 (1975) ,『寺泊』 (1977) ,『良寛』 (1984) などを発表。 1986年日本芸術院会員。 1998年文化功労者

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

みずかみ‐つとむ〔みづかみ‐〕【水上勉】
[1919~2004]小説家。福井の生まれ。幅広い題材と、弱者に向けられた温かいまなざしで数多くの作品を執筆し、昭和を代表する人気作家となった。人物評伝でも実力を発揮し、映像化された作品も多い。「雁(がん)の寺」で直木賞受賞。他に「飢餓海峡」「五番町夕霧楼」「一休」など。芸術院会員。平成10年(1998)文化功労者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなかみ‐つとむ【水上勉】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

水上勉 みずかみ-つとむ
1919-2004 昭和後期-平成時代の小説家。
大正8年3月8日生まれ。8歳から寺にあずけられる。のち還俗(げんぞく)し,多様な職業につく。宇野浩二に師事。昭和36年「雁(がん)の寺」で直木賞。社会派推理小説の「飢餓海峡」,女性の宿命をえがいた「越前竹人形」などで流行作家となる。46年「宇野浩二伝」で菊池寛賞,59年「良寛」で毎日芸術賞をうけるなど,受賞多数。平成10年文化功労者。芸術院会員。平成16年9月8日死去。85歳。福井県出身。立命館大中退。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

みなかみつとむ【水上勉】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

みずかみつとむ【水上勉】
1919~2004) 小説家。福井県生まれ。立命館大中退。自らの徒弟体験に取材した「雁の寺」で直木賞受賞。北陸や京都を舞台とした「飢餓海峡」「五番町夕霧楼」「越前竹人形」などで、弱者の視点から社会を描く。作品「宇野浩二伝」「寺泊」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

みずかみ‐つとむ【水上勉】
小説家。福井県出身。幼児期の貧困や僧院での体験をもとに、弱者としての庶民の立場に立つ耽美的な文学世界を展開。宇野浩二に師事。「雁の寺」で直木賞を受賞。著に「飢餓海峡」「五番町夕霧楼」「越前竹人形」「良寛」など。大正八~平成一六年(一九一九‐二〇〇四

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

みなかみ‐つとむ【水上勉】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水上勉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

水上勉の関連情報

関連キーワード

フォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチ三・一独立運動

他サービスで検索

「水上勉」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.