Rakuten infoseek

辞書

【ゴト】

デジタル大辞泉

ごと【毎】
[接尾](「ごとに」の形で用いられることが多い)名詞や動詞の連体形などに付いて、その事をするたびに、そのいずれもが、などの意を表す。…のたびに。どの…もみな。「年に」「会う人に」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まい【毎】
[接頭]繰り返される物事をいう名詞に付いて、そのたびごとの、の意を表す。「時間」「試合」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まい【毎】[漢字項目]
[音]マイ(呉) [訓]ごと
学習漢字]2年
そのたびごと。「毎回毎号毎週毎食毎度毎日毎年毎晩毎毎
[名のり]かず・つね
[難読]事毎(ことごと)に田毎(たごと)の月日毎(ひごと)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ごって【毎】
( 接尾 )
〔「ごと」の転〕
名詞に付いて、そのそれぞれについて、の意を表す。ごと。 「家-に穴をあけておいて通用する/滑稽本・浮世風呂 4

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごと【毎】
( 接尾 )
名詞や動詞の連体形に付いて、…のたびに、どの…もみな、などの意を表す。 「月-の支払い」 「日-に」 「人-に」 「一雨降る-に暖かくなる」 〔「ごとに」の形で用いられることが多い〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まい【毎】
( 接頭 )
名詞に付いて、それぞれの、そのたびごとの、の意を表す。 「 -日曜日」 「 -春はる

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ごって【毎】
〘接尾〙 (「ごと(毎)」の変化したもの)
名詞に付いて、そのそれぞれについて、の意を表わす。
※浄瑠璃・安倍宗任松浦簦(1737)一「彼方(あなた)の御病気はお客ごってに重うなる」
② 名詞に付いて、それを含めて全部の意を表わす。ごと。ぐるみ。
※滑稽本・素人狂言紋切形(1814)下「手ばかり貸されるもんぢゃアねえ、〈略〉骸(からだ)ごって貸しても能(よ)かんべいかね」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごっとい【毎】
〘接尾〙 (「ごと(毎)」の変化したもの) 名詞や動詞の連体形などに付いて、「そのそれぞれについて」の意を表わす。ごって。
※かた言(1650)三「朝毎晩毎などを、朝ごっといばんごっとい」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごと【毎】
〘接尾〙 名詞や動詞の連体形などに付いて、連用修飾語となる。助詞「に」を伴うことも多い。その物、またはその動作をするたびに、そのいずれもが、の意を表わす。…はみな。どの…も。…するたびに。
書紀(720)大化五年三月・歌謡「本(もと)渠等(ゴト)に 花は咲けども 何とかも 愛(うつく)し妹(いも)が また咲き出こぬ」
※竹取(9C末‐10C初)「我朝ごと夕ごとに見る竹の中におはするにて知りぬ、子となり給ふべき人なめり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

まい【毎】
〘接頭〙 日時、また、くり返される物事を表わす名詞の上に付いて、くり返される(一つ一つの)すべての場合の意を表わす。ことごとに。そのたびごとの。
※濁った頭(1911)〈志賀直哉〉一「四五年間は毎日曜の説教会に出席して居ました」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

毎の関連情報

他サービスで検索

「毎」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.