Rakuten infoseek

辞書

武島羽衣【たけしま はごろも】

美術人名辞典

武島羽衣
歌人。東京生。名は又次郎。東京女子高等師範学校教授・日本女子大学教授等を歴任。宮内省御歌所寄人。昭和42年(1967)歿、95才。

出典:(株)思文閣

デジタル大辞泉

たけしま‐はごろも【武島羽衣】
[1872~1967]歌人詩人・国文学者。東京の生まれ。本名、又次郎。古典主義的な美文・韻文で知られ、唱歌」「美(うるわ)しき天然」は広く愛唱されている。共著花紅葉」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

武島羽衣 たけしま-はごろも
1872-1967 明治-昭和時代の歌人,詩人。
明治5年11月2日生まれ。帝国大学在学中に「帝国文学」の創刊に参加。塩井雨江,大町桂月との共美文韻文花紅葉」などを刊行し,大学派(赤門派)とよばれる。唱歌「花」「美しき天然」などの作詞がある。ながく日本女子大教授をつとめた。昭和42年2月3日死去。94歳。東京出身。本名は又次郎。歌集に「美しき道」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

たけしまはごろも【武島羽衣】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たけしまはごろも【武島羽衣】
1872~1967 歌人・国文学者。東京生まれ。本名、又次郎。東大卒。古典的な美文をもって知られ、滝廉太郎作曲「花」の詩は有名。著「霓裳げいしよう微吟」「国歌評釈」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

武島羽衣
たけしまはごろも
[生]明治5(1872).11.2. 東京
[没]1967.2.3. 東京
歌人,人。本名,又次郎。 1896年東京大学国文学科卒業,大学院に進んだ。東京音楽学校で教え,1910~61年日本女子大学教授。 22~46年御歌所寄人 (よりゅうど) をつとめた。唱歌『美しき天然』 (1900) の作詞者,赤門派の詩人,美文家として知られたが,古典主義的傾向が強い。作品は『美文韻文 霓裳 (げいしょう) 微吟』 (03) ,歌集『美しき道』 (53) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武島羽衣」の用語解説はコトバンクが提供しています。

武島羽衣の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.