Rakuten infoseek

辞書

武内宿禰【たけのうちのすくね】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

武内宿禰
たけのうちのすくね
たけうちのすくね」ともいう。古代大和朝廷初期に活躍したといわれる伝承上の人物。「記紀」によれば,孝元天皇子孫,日本最初の大臣神功皇后新羅征伐に従軍し,景行,成務,仲哀,応神,仁徳天皇に仕え,二百数十年間,にあったという。蘇我葛城平群巨勢の4氏のともいわれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たけのうち‐の‐すくね【武内宿禰】
大和朝廷の初期に活躍したという伝説上の人物。記紀によれば第8代孝元天皇曽孫で、景行成務仲哀応神仁徳の5朝に仕え、大となり、神功皇后を助けて新羅(しらぎ)出兵などに功績があったという。葛城(かつら)・巨勢(こせ)・平群(へぐり)・蘇我(そが)・氏などの祖とされる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

武内宿禰 たけしうちのすくね
記・紀にみえる人物。
孝元天皇のとも,曾孫ともされる。景行から仁徳にいたる5代の天皇につかえ,蝦夷(えみし)地視察,神功(じんぐう)皇后の新羅(しらぎ)出兵をたすけるなどし,大臣(おおおみ)をつとめたとされる。大臣をおおくだした葛城(かずらき),平群(へぐり),巨勢(こせ),蘇我(そが)ら28氏の共通の祖先とされている。「古事記」では建内宿禰。「たけのうちのすくね」ともよむ。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

武内宿禰 たけのうちのすくね

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

たけうちのすくね【武内宿禰】
大和朝廷初期の伝説上の人物。《古事記》では建内宿禰と記す。タケシウチノスクネ,タケノウチノスクネとも読む。孝元天皇の孫(《古事記》)または曾孫(《日本書紀》)で,景行朝初年,紀直(きのあたい)の女を母として紀国で生まれたとされる。景行天皇の51年正月のに〈非常(おもいのほか)に備へて〉門下に侍し忠誠を賞され,同年棟梁の臣となり,記によれば成務,仲哀,応神,仁徳(紀では景行から仁徳)朝の大臣をつとめたという。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

たけしうちのすくね【武内宿禰】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

たけのうちのすくね【武内宿禰】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

たけのうち‐の‐すくね【武内宿禰】
大和朝廷の初期、景行・成務・仲哀・応神・仁徳の五朝二四四年間仕えたという伝説上の人物。蝦夷地の視察、神功皇后を助けての新羅出兵、また、香坂・忍熊二王子追討に活躍したという。葛城・平群(へぐり)・巨勢(こせ)・蘇我・紀などの古代の豪族は彼の子孫というが、いずれも史実としては信じがたい。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

たけしうち‐の‐すくね【武内宿禰】

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

武内宿禰
たけしうちのすくね
記紀の伝承にあらわれた大和政権の大臣
「たけのうち」とも読む。巨勢 (こせ) ・平群 (へぐり) ・葛城 (かつらぎ) ・蘇我 (そが) 4氏の祖とされる。景行〜仁徳5天皇に大臣 (おおおみ) として仕え,神功 (じんぐう) 皇后に従って三韓征討に従事したという。伝説では300歳をこえる長寿者。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武内宿禰
たけのうちのすくね

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武内宿禰」の用語解説はコトバンクが提供しています。

武内宿禰の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.