Rakuten infoseek

辞書

此間【コナイダ】

デジタル大辞泉

こないだ〔こなひだ〕【×間】
《「このあいだ」の音変化》
先日。先ごろ。副詞的にも用いる。「此間はお世話になりました」「此間会ったばかり」
近ごろ。最近。
「―は薩張(さっぱり)お見限りですネ」〈二葉亭浮雲

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

こないだ【此間】
このあいだの転
数日前。つい先日。先頃。 -借りた本返すよ
ちかごろ。このごろ。 -は薩張さつぱりお見限りですネ/浮雲 四迷 副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こないだ こなひだ【此間】
〘名〙 (「このあいだ」の変化した語)
① ちかごろ。このごろ。最近。
※玉塵抄(1563)一八「ちかうこないた作たをば新題と云ぞ」
② 先日。過日。せんだって。さきごろ。
※洒落本・まわし枕(1789)「わっちゃあこねへだ丁からくらげへをしてきいしたから」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

この‐あいだ ‥あひだ【此間】
〘名〙
① 近い過去から現在までの、漠然としたある期間。このごろ。近ごろ。最近。
※太平記(14C後)二七「さらば此の間京中の事共をば、皆見聞き給ふらん」
② 近い過去の、漠然としたある時点。先ごろ。せんだって。過日。この前。こないだ。
※義経記(室町中か)八「このあひだの狩をば栄耀の狩と思し召すや」
③ 近い未来の、漠然としたある時点。近いうち。そのうち。近日中。これから。「この間に」の形で、近い内にお目にかかりましょうの意をもって、別れのときの挨拶に言うこともある。
※洒落本・遊子方言(1770)発端「どふもたばこを呑んは、わるいもので御座ります。それで此間、ずいぶんたばこのみならをうと存ます」
※洒落本・辰巳之園(1770)「『サアサアそんなら、此間に』『此間に』」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

この‐かん【此間】
〘名〙 ある点からある点までのあいだの時間や距離などをさしていう語。このあいだ。このうち。
※近代文学の運命(1947)〈中野好夫〉「きわめて巧妙な比喩をもってこの間の消息を解説している」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

此間」の用語解説はコトバンクが提供しています。

此間の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.