Rakuten infoseek

辞書

正田建次郎【しょうだけんじろう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

正田建次郎
しょうだけんじろう
[生]1902.2.25. 群馬館林
[没]1977.3.20. 栃木,足利
数学者。日清製粉の創業者,正田貞一郎の二男として生まれる。1925年東京帝国大学数学科を卒業し,翌 1926年ドイツに留学,エミー・ネーターに師事する。帰国後,1933年大阪帝国大学(→大阪大学教授となる。抽象代数学を日本に紹介し,日本における数学の現代化の先頭に立つ人物となった。1954年大阪大学総長,1960年同大学名誉教授,1962年同大学基礎工学部学部長。1965年武蔵大学学長,1975年武蔵学園学園長。著書に『抽象代数学』(1932),『数学へのみち』(1962),『多元数論入門』(1968)など。1949年日本学士院賞受賞,1953年同会員。1969年文化勲章,1974年勲一等瑞宝章受章。上皇明仁の皇后美智子伯父,天皇徳仁大伯父にあたる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

正田建次郎 しょうだ-けんじろう
1902-1977 昭和時代の数学者。
明治35年2月25日生まれ。正田貞一郎の次男。ドイツでエミー=ネーターに師事し,帰国後,大阪帝大教授,阪大学長,武蔵大学長などを歴任。「抽象代数学」は名著として知られる。昭和24年学士院賞,44年文化勲章。昭和52年3月20日死去。75歳。群馬県出身。東京帝大卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

しょうだけんじろう【正田建次郎】
1902‐77(明治35‐昭和52)
数学者。群馬県館林に生まれる。1925年東京帝国大学を卒業後,恩師高木貞治のすすめで26年から2年半ドイツに留学。当時は抽象代数学の勃興期で,その研究の中心であったゲッティンゲン大学で女性数学者A.E.ネーターから強い影響を受けた。帰国後《抽象代数学》をし,日本の数学の近代化に大きな役割を果たした。33年に新設の大阪大学理学部教授に就任,若い俊英を集めて当時もっとも活気のある数学教室をつくるとともに,群論,多元環論について活発な研究発表を行い,またこれらの理論統合を目ざして一般代数系の理論の創建に努めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しょうだけんじろう【正田建次郎】
1902~1977 数学者。群馬県生まれ。大阪大教授。武蔵大学長。抽象代数学勃興期のドイツに留学、エミー=ネーターから強い影響を受けた。日本の数学の近代化に大きく貢献。著「抽象代数学」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

正田建次郎
しょうだけんじろう
(1902―1977)
数学者。群馬県館林(たてばやし)生まれ。東京帝国大学を卒業(1925)してドイツに留学、ゲッティンゲン大学でネーターに師事した。帰国後、1933年(昭和8)大阪帝国大学理学部教授。第二次世界大戦前、大阪帝国大学の数学教室は日本における数学の近代化の中心の一つであり、それは抽象代数と位相数学に代表され、正田は中心的存在として活躍した。1949年(昭和24)学士院賞受賞、1953年学士院会員、1954年大阪大学学長に就任。大阪大学退官後、武蔵(むさし)大学学長、武蔵学園長などを歴任した。[内田 謙]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正田建次郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

正田建次郎の関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門正岡子規熱雲サウド家シング(John Millington Synge)メリエス[各個指定]芸能部門バルフォアマーラーレハール

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.