Rakuten infoseek

辞書

正しい【タダシイ】

デジタル大辞泉

ただし・い【正しい】
[形][文]ただ・し[シク]
形や向きがまっすぐである。
㋐形が曲がったりゆがんだりしていない。「線に沿って―・く並べる」「―・い姿勢を保つ」
㋑血筋などの乱れがない。「由緒―・い家柄」
道理にかなっている。事実に合っている。正確である。「―・い解答のしかた」「―・い内容」「公選法は―・くは公職選挙法という」「―・いトレーニング方法」
道徳・法律・作法などにかなっている。規範や規準に対して乱れたところがない。「行いを―・くする」「礼儀―・い態度」「―・い判決」
[派生]ただしさ[名]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ただしい【正しい】
[文] シク ただ・し
物事のあるべき姿を考え、それに合致しているさまをいう。
道徳・倫理・法律などにかなっている。よこしまでない。 - ・いおこない 心の-・い人
真理・事実に合致している。誤りがない。 - ・い結論 - ・い報道
標準・規準・規範・儀礼などに合致している。 - ・い時刻 - ・い書類 - ・い言葉遣い - ・い作法
筋道が通っている。筋がはっきりたどれる。 由緒-・い家柄 - ・しき其孫なればさる事もやあるらむ/保元
最も目的にかなったやり方である。一番効果のある方法である。 機械を-・く操作する - ・い薬の飲み方
ゆがんだり乱れたりしていない。恰好がきちんと整っている。 - ・い姿勢 - ・い円を描く 漢字訓読に多く見え、平安時代の和文にはほとんど用いられていない
[派生] -さ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

正しい」の用語解説はコトバンクが提供しています。

正しいの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.