Rakuten infoseek

辞書

権力【けんりょく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

権力
けんりょく
政治権力」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けん‐りょく【権力】
他人を強制し服従させる力。特に国家や政府などがもつ、国民に対する強制力。「権力を振るう」「権力者」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けんりょく【権力 power】
勢力,影響力,説得力などと同様,社会的な〈力〉の一種で,通常,制度化された強制力を意味する。狭義には,国家のもつ強制力,すなわち,政治権力,国家権力と同義に用いられる。他方,最も広義には,権力志向型人間,企業内権力闘争等の表現にみられるように,社会的力と同義に用いられる。 社会関係において作用する力という表象は,自然界における物理的力(重力,磁力,体力),あるいは人間の内面における心理的力(忍耐力自制力)との類推に基礎をもつ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

けんりょく【権力】
他人を支配し従わせる力。特に国家や政府が国民に対して持っている強制力。 「 -を失う」 「 -の座にすわる」 「 -者」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

権力
けんりょく

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けん‐りょく【権力】
〘名〙
① 他人を強制し服従させる力。権勢。権柄。〔広益熟字典(1874)〕
※錦木(1901)〈柳川春葉〉二「家の取締と言った風な役で〈略〉此家(ここ)の女皇(にょわう)の如き権力である」 〔漢書‐賈誼〕
② 法律でいう他への強制力。特に、国家や政府の有する政治的権力。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「律法の権力(〈注〉イキホヒ)に比すれば更に大なり」
※日本国憲法(1946)前文「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、〈略〉その権力は国民の代表者がこれを行使し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

権力」の用語解説はコトバンクが提供しています。

権力の関連情報

他サービスで検索

「権力」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.