Rakuten infoseek

辞書

業務請負【ぎょうむうけおい】

知恵蔵

業務請負
他者から仕事を請け負うこと。民法では「請負」を「仕事の完成約束としてその仕事の結果に対して報酬を受け取る契約である」(第3編第2章第9節)と定義している。2003年に労働者派遣事業法が改正され(04年3月施行)、規制緩和もとでの原則自由化によって、それまで認められていなかった製造業への人材派遣も可能になった。その結果、業務請負業と労働者(人材)派遣業との境界線が、不分明になってきた。企業が事実上、労働者の派遣を受けているのに、形式的に「請負」と偽って、労働者の使用に伴う様々な責任を免れようとする「偽装請負」と呼ばれる実態も広がっている。
(桑原靖夫 獨協大学名誉教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ぎょうむ‐うけおい〔ゲフムうけおひ〕【業務請負】
ある一定の仕事を完成させることを約束してその仕事を引き受けること。→業務委託
業務を請負う会社が、業務発注者と請負契約を結び、自社が雇用する労働者を発注者の事業所で業務に従事させること。→請負労働者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

業務請負」の用語解説はコトバンクが提供しています。

業務請負の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.