Rakuten infoseek

辞書

植物界【ショクブツカイ】

デジタル大辞泉

しょくぶつ‐かい【植物界】
植物の世界。
生物分類上、動物原生生物とともに真核生物に属する生物の一群植物総称緑藻植物コケ植物シダ植物裸子植物被子植物などのに分類される。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しょくぶつかい【植物界】
生物分類上の最大単位。動物界に対していう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょくぶつ‐かい【植物界】
〘名〙
① すべての植物を内包する分類学上の名称。生物はふつう、動物界と植物界に大別される。
※具氏博物学(1876‐77)〈須川賢久訳〉三「試に植物界を閲歴せば其産物の夥多と其種類の無数とに驚愕すべし」
② 植物の生存する世界。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

植物界」の用語解説はコトバンクが提供しています。

植物界の関連情報

他サービスで検索

「植物界」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.