Rakuten infoseek

辞書

植林【ショクリン】

デジタル大辞泉

しょく‐りん【植林】
[名](スル)山や野に苗木を植えて林に育てること。「杉を植林する」 春》

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

林業関連用語

植林
山林とするために、伐採跡地山林でなかった土地へ、苗木を植えたり、種子をまいたり、さし木する作業をいう。植林の地ごしらえ、苗木運搬など一連の作業をすべて含めた。

出典:農林水産省

世界大百科事典 第2版

しょくりん【植林】
苗木を植えて林を育てること。一般には造林とほぼ同じ意味で使われることもあるが,専門的には,造林は人工造林と天然更新に分けられており,植林は人工造林の意味で用いるべきである。樹木を植えることを植樹というが,人工造林のうちで最も広く行われている方法に植樹造林がある。これは本来は苗木を植える造林法であるが,植林はこの植樹造林が縮められたものと考えるのが語感に最もふさわしい。造林【浅川 澄彦】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しょくりん【植林】
( 名 ) スル
山野に有用な樹木の苗木を植えて林に仕立てること。 [季] 春。 「 -事業」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

植林
しょくりん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

植林」の用語解説はコトバンクが提供しています。

植林の関連情報

他サービスで検索

「植林」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.