Rakuten infoseek

辞書

桑山古墳私考【くわのやまこふんしこう】

防府市歴史用語集

桑山古墳私考
 1822年(文政5年)に三田尻勘場[みたじりかんば]役人の斎藤貞宜[さいとうさだよし]が桑山塔ノ尾[くわのやまとうのお]古墳から見つかった副葬品[ふくそうひん]を桑山山頂の石箱から取り出して検討し、実測図や見取り図をまとめて書いたものです。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桑山古墳私考」の用語解説はコトバンクが提供しています。

桑山古墳私考の関連情報

関連キーワード

宇田川榕菴ベートーベングラント治宮ボードインミュラー柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織

他サービスで検索

「桑山古墳私考」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.