Rakuten infoseek

辞書

栽培種【さいばいしゅ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

栽培種
さいばいしゅ
cultigen
さまざまな自生植物の中から有用な植物を選び,作物としての有効利用を目的として改良されたもの。栽植種ともいう。自生種に対する。栽培しているものだけ知られていて,その起源,由来が不明または疑問の種も多い。一般に種子を自然散布する自生種に比べ,栽培種は種子の非脱落性が強いなど人間の用途に向くようにつくられるものであるから,ある部分だけが異常に発達した「奇形」の植物で,人間の保護管理が必要である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栽培種」の用語解説はコトバンクが提供しています。

栽培種の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.