Rakuten infoseek

辞書

根室半島【ねむろはんとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

根室半島
ねむろはんとう
別称花咲半島。北海道の東端太平洋根室海峡の間に突出する半島。東西約 28km。幅4~8km。根室市に属する。標高 40m以内の台地が大部分を占め,海岸には温根沼 (おんねとう) ,長節沼 (ちょうぶしぬま) などの湖沼が分布するほか南岸に海食崖が発達。沖合いにはユルリ島モユルリ島隆起海食台地とトド島,友知島などの岩礁がある。珸瑤瑁 (ごようまい) 海峡をへだてて東は歯舞 (はぼまい) 諸島に続く。気候は夏季海霧の影響を受けて低温多湿。冬季根室海峡沿岸は流氷で閉ざされるため,その間は南岸の花咲港が使用される。台地上は第2次世界大戦後,酪農が発達。沿岸には根室,歯舞,花咲,落石の漁港があり,コンブ,イカ,サンマサケ,マスなどの沿岸漁業が行われる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ねむろ‐はんとう〔‐ハンタウ〕【根室半島】
北海道東端の半島。先端納沙布(のさっぷ)岬がある。花咲半島。納沙布半島。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ねむろはんとう【根室半島】
北海道の東端に位置する半島。花咲(はなさき)半島ともいう。全域が根室市に属する。標高40m以下の平たんな隆起海食台地が広い範囲を占め,台地は標高40m前後の高位面と30m以下の低位面からなる。河川流域と海岸沿いに狭い沖積地がみられ,その多くが湿地帯を形成し,温根沼(おんねとう),南部沼,トーサムポロ沼などの残留性の湖沼が分布している。海岸線は複雑で変化に富み,南岸には落石(おちいし)花咲岬などが突出し,東端には北海道最東端の納沙布(のさつぷ)岬がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ねむろはんとう【根室半島】
北海道東端に突出する半島。白亜系の隆起海食台をなし、海岸線は凹凸に富む。先端は納沙布のさつぷ岬。花咲半島。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

根室半島
ねむろはんとう
北海道東部、太平洋に突出する半島。根室市に属し、花咲半島(はなさきはんとう)ともいう。先端の納沙布(のさっぷ)岬は珸瑶瑁水道(ごようまいすいどう)を挟んで歯舞群島(はぼまいぐんとう)と対している。長さ28キロメートル、幅4~8キロメートル、標高40~60メートル。平坦(へいたん)で緩い波状性台地で形成され、短い河川流域の沖積地には温根沼(おんねとう)、長節沼(ちょうぶしとう)、南部沼(なんぶとう)などの残留性湖沼が分布する。海岸線は集塊岩、礫(れき)岩からなり、複雑で変化に富んでいる。半島の周囲はユルリ島、モユルリ島など数多くの岩礁が分布する。半島の中央部の北岸に根室市街と根室港、南岸に花咲港があり、沖合・遠洋漁業の基地となっているほか、沿岸一帯は、コンブ、ワカメ、ウニ漁の漁村が分布している。[進藤賢一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ねむろ‐はんとう ‥ハンタウ【根室半島】
北海道東端の半島。太平洋と根室湾を隔てる。先端に納沙布(のさっぷ)岬がある。花咲半島。納沙布半島。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

根室半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

根室半島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.