Rakuten infoseek

辞書

栄耀【エイヨウ】

デジタル大辞泉

えい‐よう〔‐エウ〕【栄×耀】
大いに栄えて、はぶりのよいこと。えよう。「栄耀におごる」「栄耀を図る」
ぜいたくをすること。えよう。「栄耀の限りを尽くす」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

え‐よう〔‐エウ〕【×耀】
えいよう(栄耀)」の音変化。
「禅宗坊主だって、是よりは口に―をさせて居るだろう」〈漱石坊っちゃん

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

えいよう【栄耀】
えようとも
高い地位に就き、富んで、勢力の強いこと。
おごった、贅沢ぜいたくな生活をすること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えよう【栄耀】
えいようの転
権力を得て、富み、栄えること。 栄花にも-にもげにこの上やあるべき/謡曲・邯鄲
ぜいたくをすること。気ままかってなこと。おごり。 お前のお蔭で-する今夜の人も大ぜい有に/浄瑠璃・淀鯉

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

え‐よう ‥エウ【栄耀】
〘名〙 (「えいよう」の変化した語)
① 栄えて世にときめくこと。晴れがましく結構なこと。
※義経記(室町中か)八「この間の狩をばゑようの狩と思し召すや」
※集義和書(1676頃)一六「生れながら栄耀(エヨウ)にて、民の艱苦をしらざる人は」
② (形動) (━する) 栄華に乗じて増長すること。ぜいたくなこと。また、気まま勝手なさま。
※仮名草子・竹斎(1621‐23)下「ゑようの振舞ひつかまつり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄耀」の用語解説はコトバンクが提供しています。

栄耀の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.