Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

栃木県【とちぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

栃木〔県〕
とちぎ
面積 6408.09km2
人口 197万4255(2015)。
年降水量 1493.1mm(宇都宮市)。
年平均気温 13.8℃(宇都宮市)。
県庁所在地 宇都宮市
県木 トチノキ
県花 ヤシオツツジ(→ツツジ)。
県鳥 オオルリ

関東地方北部にある県。東部は八溝山地,北部は那須火山帯に属する火山群と帝釈山地,西部は足尾山地に囲まれ,中部から南部にかけて那須野原,下野平野が広がる。鬼怒川,渡良瀬川が南流して利根川に合流,東部を那珂川が南流する。気候は内陸性の特色を示し,気温の年較差,日較差が大。山麓部では冬の季節風が強く,夏は雷雨が激しい。県域は大化改新 (645) 後に下野国となった地域で,戦国時代には足利市昌平町に足利学校が置かれ,日本文化の一中心地であった。江戸時代には奥州街道日光街道が整備され,沿道に宿駅が発達。明治4 (1871) 年廃藩置県により栃木宇都宮2県となり,1873年合併して現在の栃木県が成立。産業の主体は第2次世界大戦前までは第1次産業にあり,農業県の性格が強かったが,戦後は工業化が進み工業県へと変容した。農業では米作,野菜栽培が盛んで,イチゴ,かんぴょうの特産がある。工業では足利市のトリコット製品や佐野市の絹,合繊交織などの繊維工業,上三川町の自動車,宇都宮市,矢板市のテレビ,小山市の通信機などの機械工場が立地。葛生 (くずう) の石灰石,ドロマイト,宇都宮市大谷の石材は有名。尾瀬国立公園日光国立公園をはじめ,八つの県立自然公園があり,日光,鬼怒川,那須,塩原などの温泉に恵まれ,観光地が多い。県内のカモシカは国の特別天然記念物に指定。東北新幹線,JR東北本線,東北自動車道が県中央部を縦断する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

栃木県
関東地方北東部に位置する県。内陸県。東部の八溝山地はなだらかな丘陵地で、北部から西部にかけては山岳地帯がひろがる。中央部は那珂川・鬼怒川・渡良瀬川流域の平野部。気候は、夏に湿度が高く冬に乾燥し、寒暖差が激しい。年間を通じて比較的雨量が多い。県花は、やしおつつじ。県木は、トチノキ。県鳥は、オオルリ。県獣は、カモシカ。

[栃木県のブランド・名産品]
芦野石細工 | アスパラガス | 石橋江戸神輿・神仏具 | 市貝の箕 | 今市の打刃物 | 今市の挽物 | うど | 大畑家の武者絵のぼり | 大平の銅細工 | 大谷石細工 | かき菜 | 鹿沼組子書院障子 | 鹿沼総桐箪笥 | 鹿沼箒 | 家紋帳箪笥・ダルマ戸棚 | 烏山竹釣竿 | 烏山手すき和紙 | カリフラワー | 寒竹工芸 | かんぴょう | 喜連川温泉なす | 黄鮒 | 行庵手織 | 巨峰 | 草木染 | 黒磯の打刃物 | 黒羽藍染 | 小砂焼 | | こなす | 指物 | 佐野衣裳着雛 | 佐野節句かけ軸 | 佐野土鈴・土笛 | 下野しぼり | 下野水車 | 三味線 | 竹製小鳥籠 | 竹釣竿 | ちぢみほうれんそう | 都賀の座敷箒 | 天明鋳物 | とちおとめ | 栃木鬼瓦 | 栃木の桐下駄 | 栃木の線香 | 栃木の樽 | 栃木のにら | 中山かぼちゃ | 那須唐木細工 | 那須の篠工芸 | 那須の白美人ねぎ | 日光下駄 | 日光茶道具 | 日光とうがらし | 日光彫 | 日光ゆば | 新里ねぎ | 新波の提灯 | ねぎにら | 野木の石仏 | はとむぎ | 挽物 | ひめきゅうり | ふき・ふきのとう | ふくべ細工 | 解し織 | 本場結城紬(結城紬) | 本場結城紬織機(地織) | 曲物 | 益子草木染 | 益子焼 | 間々田紐 | みかも焼 | 宮染め | 宮ねぎ | メロン | 真岡木綿 | 茂木の打刃物 | 薬師寺の桶・樽 | 野州てんまり | 和弓用矢 | 和太鼓

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とちぎ‐けん【栃木県】
関東地方北部の県。下野国にあたる。明治四年(一八七一)の廃藩置県により、橡木(とちぎ)・宇都宮の二県が成立。同六年宇都宮県を統合し、同九年上野国の三郡を群馬県に移管して現在の県域が定まる。県庁は栃木町から同一七年宇都宮町に移された。県庁所在地は宇都宮市。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とちぎ‐けん【栃木県】
栃木

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栃木県」の用語解説はコトバンクが提供しています。

栃木県の関連情報

関連キーワード

賄賂罪請託栃木[県]栃木(県)栃木県の要覧アッタロス[1世]瀬戸[町]旧広島市下中町小倉クラッチ栃木[県]

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.