Rakuten infoseek

辞書

染崎延房【そめざき のぶふさ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

染崎延房 そめざき-のぶふさ
1818-1886 江戸後期-明治時代の戯作(げさく)者。
文政元年10月生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩士。為永春水(ためなが-しゅんすい)にまなび2代為永春水をつぐ。為永春笑とも名のる。代表作に「時代加々見」がある。明治8年「東京平仮名絵入新聞」記者となった。明治19年9月27日死去。69歳。江戸出身。通称は久兵衛別号に柳北軒,狂仙亭。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

そめざきのぶふさ【染崎延房】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

染崎延房」の用語解説はコトバンクが提供しています。

染崎延房の関連情報

関連キーワード

ナンバースクールサウド家シュミット岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグオースティンシェリーフォンタネージ梅暮里谷峨

他サービスで検索

「染崎延房」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.