Rakuten infoseek

辞書

松阪萬古焼【まつさかばんこやき】

事典 日本の地域ブランド・名産品

松阪萬古焼[陶磁]
まつさかばんこやき
東海地方、三重県の地域ブランド。
松阪市で製作されている。江戸時代末期、飯高郡井村(現・松阪市井村町)の郷士・佐久間信春が開窯してつくった百々川焼に始まるという。その後の鈴木弥兵衛の下村焼、佐久間芳春の錦花山焼と総称して松阪萬古焼といい、現在に至っている。三重県伝統工芸品。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松阪萬古焼」の用語解説はコトバンクが提供しています。

松阪萬古焼の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.