Rakuten infoseek

辞書

東 けんじ【アズマ ケンジ】

20世紀日本人名事典

東 けんじ
アズマ ケンジ

昭和期の漫才師



生年
大正12(1923)年12月17日

没年
平成11(1999)年1月7日

出生地
東京府北豊島郡尾久町

出身地
栃木県

本名
大谷 健二

別名
コンビ名=Wけんじ(ダブルケンジ)

学歴〔年〕
大田原中卒

主な受賞名〔年〕
NHK漫才コンクール1位(第11回)〔昭和38年〕

経歴
東野鉄道に勤め、出征。復員後、宇佐美レビュー団に入り地方巡業。昭和30年に玉川良一と組んで漫才のWコントを結成、三波伸介を加えた“おとぼけトリオ”を経て、36年宮城けんじと組んで漫才コンビ・Wけんじとなる。38年第11回NHK漫才コンクール1位受賞、以後、映画・テレビ出演も多数。トレードマークの眼鏡と“やんな!”などのギャグで親しまれた。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

東 けんじ
アズマ ケンジ

職業
漫才師

本名
大谷 健二

グループ名
コンビ名=Wけんじ(ダブルケンジ)

生年月日
大正12年 12月17日

出生地
東京府 北豊島郡尾久町(東京都荒川区)

出身地
栃木県

学歴
大田原中〔昭和16年〕卒

経歴
昭和16年東野鉄道に入社、大田原駅の駅員となる。19年応召。戦後は芝居に傾倒し、宇佐美レビュー団、松前ピリカ劇団などを経て、新生お笑い座座長として地方巡業を行う。30年玉川良一と組み、漫才コンビ“Wコント”を結成、のち三波伸介が加わり“おとぼけトリオ”となる。36年宮城けんじと組み、漫才コンビ“Wけんじ”を結成。東京・浅草の舞台などで芸を磨き、38年NHK漫才コンクールで優勝。絶妙なアドリブによるボケに、宮城が軽妙な東京弁でつっこみを返して軽くジャブポーズをとり、東が“やんな!”というギャグで人気を博し、スマートで洒落がきいた東京漫才の代表的な存在として活躍。東がレンズのない丸めがねに指を差し込むギャグや、“ばかだなぁ”“なっ。オー!”などのギャグも流行語となった。弟子にWモアモアらがいる。

受賞
NHK漫才コンクール第1位(第11回)〔昭和38年〕

没年月日
平成11年 1月7日 (1999年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東 けんじ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東 けんじの関連情報

関連キーワード

島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

他サービスで検索

「東 けんじ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.