Rakuten infoseek

辞書

東魏【とうぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

東魏
とうぎ
北魏」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とう‐ぎ【東魏】
中国の国名。南北朝時代の534年、北魏分裂したとき、将軍高歓が孝静帝を擁立し、(ぎょう)を都にして建国。550年、子の高洋北斉を建国して滅亡。→

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうぎ【東魏 Dōng Wèi】
中国,南北朝時代の北朝の王朝。北魏末の内乱中,旧北鎮民をひきいる高歓は,河北漢人貴族の協力を得,北宗室を頂いて政権を建てたが,534年(天平1)孝武帝が関中宇文泰側に走ったため,改めて孝静帝を立て,華北は東西両魏に二分された。東魏は鄴(ぎよう)を首都としたが,高歓,ついでその子高澄は太原に軍府を置いて実権をにぎり,西魏と激しい攻防戦を展開した。550年(武定8)高澄の死を契機にその弟高洋が政権を奪って北を建てた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

とうぎ【東魏】
中国、北朝の王朝(534~550)。北魏の分裂によりできた王朝で、高歓が実権を握り、その死後、子の高洋が北斉を建てるに及んで滅びた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

東魏
とうぎ
中国、南北朝時代の王朝(534~556)。北魏が東西に分裂してできた王朝で、実権は高歓(こうかん)が握っており、第2子の高洋が帝位を譲らせて北斉(ほくせい)を建て東魏は滅んだ。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とう‐ぎ【東魏】
中国の南北朝時代、北朝の北魏が分裂して鄴を都に建てた国(五三四‐五五〇)。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東魏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東魏の関連情報

他サービスで検索

「東魏」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.