Rakuten infoseek

辞書

東西を弁えず【とうざいをわきまえず】

精選版 日本国語大辞典

とうざい【東西】 を=弁(わきま)えず[=知(し)らず・分(わ)かず・存(ぞん)ぜず]
どちらが東でどちらが西かもわからない。まったく物事をわきまえる能力がない。分別がない。
※宇津保(970‐999頃)国譲上「内裏より只今まかで侍りて、みだり心ち、とうざいしらず侍て」
※太平記(14C後)一〇「何(いか)にたけく勇める人々も、足手もなゆる心地して東西をもさらに弁(ワキマ)へず」 〔白居易‐重傷小女子詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東西を弁えず」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東西を弁えずの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.