Rakuten infoseek

辞書

東人【アズマウド】

デジタル大辞泉

あずま‐うど〔あづま‐〕【人】
あづまびと」の音変化。
「あやしの―なりとも、賑ははしきにつきて」〈徒然・二四〇〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あずま‐びと〔あづま‐〕【東人】
東国の。田舎者の意を含んでもいう。あずまうど。あずまど。
「破(わ)り子や何やと、こなたにも入れたるを、―どもにも食はせ」〈宿木

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうじん【東人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

あずまうど【東人】
「あずまびと」の転。 〔色葉字類抄〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あずまびと【東人】
東国の人。また、いなか者。あずまうど。 「 -の荷前のさきの箱の荷の緒にも/万葉集 100

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あずま‐うど あづま‥【東人】
〘名〙 (「あずまうと」とも) 「あずまひと(東人)」の変化した語。
※古本説話集(1130頃か)二二「今は昔、あづまうどの、歌いみじう好みよみけるが」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あずま‐と あづま‥【東人】
〘名〙 「あずまひと(東人)」の変化した語。
※観智院本名義抄(1241)「辺鄙 アツマト」
[語誌]「と」の清濁は不明。「あづまづ」あるいは「あづまうど」の転だとすると濁音か。観智院本名義抄の例は「と」の脇に「ひと」とあり、人の意に解していたものと思われる。ただし、旅人(タビト)や史人(フビト)のトとは同列には扱いがたい。それゆえ処(ト)の意とみる説もある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あずま‐ひと あづま‥【東人】
〘名〙 (「あずまびと」とも) 東国地方の人。いなか者の意を含んだ言い方としても用いる。あずまつ。あずまと。あずまうど。あずまもの。
※源氏(1001‐14頃)宿木「破籠(わりご)や何やと、こなたにも入(い)れたるを、あつま人どもにも食はせなど」
色葉字類抄(1177‐81)「辺鄙 アツマヒト 郷里分 ヘンヒ 田舎也」
[語誌]「続日本紀‐神亀五年八月」に中衛府に精強な「東舎人」を充てた記事が見え、「同‐神護景雲三年十月・宣命」にも「東人は常に云く、額には矢は立つとも背は矢は立たじ」とあって、奈良時代には東人は勇猛な者と見られていた。しかし、挙例の「色葉字類抄」のように、平安朝以後には田舎、またはみやび心のない田舎者という属性が強く感じられる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とう‐じん【東人】
〘名〙
① 東国の人。あずまひと。〔詩経‐小雅・大東〕
② 主人。〔水滸伝‐第二回〕
[補注]「忠義水滸伝解‐二回」に「東人 だんなのこと」とある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東人の関連情報

他サービスで検索

「東人」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.